ポケモン廃人の独り言

orasにてシングル2000↑ 最近は全国ダブル、マルチの考察をしてます

スプラトゥーン2 ギア 復活時間短縮(ゾンビ)の強み

おはこんばんにちは!わむと申します。今回は身内から要望があったので復活時間短縮(以下ゾンビ)の強みについて説明していこうと思います!また非常に長い文章になっているのと文字ばかりで読みにくいので苦手な方は短くまとめた4番のまとめをご覧下さい。拙い文章ですが一生懸命書いたので暖かい目で見てください。※ガチエリアルールを前提にして説明します。またゾンビに理解のある人はたぶん時間の無駄になるのでブラウザバック推奨です。ご了承ください。

まず最初にスプラトゥーン2プレイヤーなら知らない方はいないと思いますが一応ゾンビの効果をおさらいしましょう。

f:id:SMALLNONNO:20180706173215p:image

 復活時間短縮

一人も倒せず連続で倒された時、自分がやられてから復活までにかかる時間が短くなる。と、いう効果です。(デスとデスの間にキルを挟まないと効果が発動する また当たり前だが条件を満たしていれば相手より先に死んだ場合の相打ちでも発動する)

これがどんな風にチームに貢献できてどんな風に強いのか、説明していきます。

 

目次

1.打開時、抑え時のゾンビの強み

2.ゾンビの短所

3.ゾンビ対策

4.まとめ

 

 

1.打開時、抑え時のゾンビの強み

スプラトゥーンは4vs4のチーム戦です。しかもほかのゲームにはない塗りというスプラトゥーンならではの特徴もあります。そのため主なfps、tpsよりも味方の人数が少ないのと塗りという特質を持っているので人数不利の影響を大きく受けます。

また塗りの性質上、1度盤面を塗り固められると敵を落とさない限り塗り替えしにくく、そのままエリアを塗れず負けてしまいます。そこで非常に重要になってくるのが打開です。しかし、塗り面積が抑え側の方が必然的に広いので当然抑えの方が有利です。そこでその重要な打開時に1枚も落とせずにやられてしまったらこのゲームの復活時間が約8.5秒、そこから前線復帰のスパジャンを合わせたとしても約13秒のロスになります。味方は人数不利を押し付けられますます動きにくくなって負担をかけます。それこそそのまま抑え込まれる原因になってしまいますよね。そこで強いのがこのゾンビです。積む数にはよりますが例えば1.5積むことにしましょう。すると復活時間が8.5秒→6.5秒に短縮されます。この2秒の差の分デスしてしまった時に味方への負担を軽減できます。ちなみに言葉にすると小さく聞こえますが実際体感してみるとかなり大きな差だと思ってます。このゲームのフルタイム(延長なしで300秒)のうちの2秒早くなるわけですからかなりでかいです。またスペシャル減少量ダウン(以下スペ減)の強化やカムバックによりその2秒のうちに減少してしまったスペシャルをほぼ貯めきることもできます。

ちなみに打開時のゾンビは抑えのゾンビほど強くないです。打開時は死なないのが1番で万が一死んでしまった時の話であくまで保険みたいなもんです。 

それでは抑え時のゾンビの強みについて説明していきます。簡単に言うと相手の打開を潰せるかもしれない強い動きができます。つまりワンチャンを作る動きです。強気に行動できると言った方がわかりやすいでしょうか。

抑える時は相手がスペシャルを貯める前に相手を倒して打開を防ぐというのが基本になります。そこでゾンビが鍵になってきます。スペシャルを貯める前の相手と積極的に対面していきます。そこで落とせたらアド、落とせなくてもゾンビで早い前線復帰をしてもう1回相手に圧をかけれます。またスペシャルが溜まっている相手に対しても強くて対面を仕掛けてスペシャルを吐かせるor倒すという抑えにとってかなり有利な択をとれます。(言わずもがなスペシャルを吐かせたら相手の打開が弱くなるか遅れる)どちらにせよ倒した場合はそのままヘイトがこちらに向くのでカウントを稼げるしあわよくばもう1枚以上落とせるのでゾンビが発動しなくてもゾンビあるゆえの択が取れたので実質ゾンビというギアの強いところです。これがゾンビの強み言わば行動保証なんですね。まあ前線復帰に関してはステルスジャンプ(以下ステジャン)前提になっていますがゾンビと死のハッピーセットみたいなもんなんで大目に見てください。

ちなみに4人中の1人だけゾンビを積んでるよりも2人以上積んだ方が圧倒的に強いです。固定チーム等組んでいたり組む予定がある方は自分のチームメンバーのギア構成なんかも話し合って考えると面白いかもしれませんね。

 

2.ゾンビの短所

こんなに強いゾンビですがもちろん短所もあります。それは単純にギアスペが圧迫されることです。1積んでもあまり効果はないので1.3積み以上が基本になります。普通ならスペシャル性能強化(以下スペ強)やイカ移動速度速アップ(以下イカ速)などの強くて汎用性のあるギアをつけれるところを基本性能が強くなるわけでもないギアをつけるわけですから当然対面性能やスペシャルの性能に関してはほかのギアつけてる人達には劣ります。しかし人速があまり乗らなかったり、攻撃力アップ、防御力アップ等のギアがなくなったので前作ほどのディスアドではありませんがゾンビ自体の性能も落ちてます。今作のゾンビはデスをしたあとにキルした瞬間に発動しなくなります。非常に腐りやすいです。なので1:1交換を繰り返すようならほかのギアにした方がいいと言えます。もちろん1:1交換で発動することもありますがずっとではありません。ただ腐り方にもいい腐り方があります。それは初動からエリア取り続けてノックアウトという腐り方です。チームの勝利に貢献するためのゾンビなのでこういう腐り方をしても結果オーライになります。

 

3.ゾンビ対策

現時点では復活ペナルティアップ(以下ペナアップ)しかありません。後衛向けのギアですが戦力差があったり自信がある場合は前衛の方が付けてもいいと思います。相手がペナアップを付けてるという場合も付けてもいいと思います。 

 

4.まとめ(箇条書き)

ゾンビは人数有利を作りやすい。デスが多くなりがちな前線向け。ゾンビには気持ちを後押しするほかのギアにはない精神面の強化もある。チームを組んでゾンビを取り入れるなら2枚以上いた方がいい。ギアの枠を圧迫するので1:1交換をくりかえしたりほぼ必ず1デスするまでにキルをする人はつけない方がいい。ゾンビ付きの前線の効果を無効化したい場合はペナアップでしばきまくる。